施設のご案内

肉離れについて

2018.04.23

 暖かくもなり、運動を始めたり新たにスポーツを始める方も多いと思います。今回はそんな時期に多い肉離れについてです。


肉離れとは
肉離れとは、筋肉が収縮している時に急激に伸ばされる力が加わったときに起こるといわれています。医学的には筋断裂や筋損傷と言われます。

どのような症状があるのか
動いたりの痛みはもちろん、損傷部位の圧痛があります。数日後には皮下出血となって現れることがあります。

好発部位は?
太ももの裏やふくらはぎ、太ももの前や内側に起こりやすいです。

どのような治療が必要なのか
受傷して48時間以内では炎症が強い時期なのでRICE処置(安静、アイシング、圧迫、挙上)を行います。また動かさないようにテーピングで固定を行います。またリハビリの適応になったりします。

どのような経過をたどるのか
約3週間かかります。
受傷初期  炎症・疼痛

組織の瘢痕化

修復

どのようなリハビリがあるのか
電気治療や運動療法があります。
筋肉のしこり(硬結)に対しては、電気治療を行います。
運動療法ではストレッチングや筋力トレーニング、動作分析を行います。
受傷初期  軽いストレッチ

軽い運動や筋力トレーニングを行っていきます。

再発予防

肉離れの原因には、柔軟性の低下と筋肉のバランスがあります。肉離れを起こした部位はさらに筋肉が硬くなりますが、治療を受けることで硬くなることを抑えることが出来ます。


当院では患者様のニーズ、状況に合わせた治療を行っています。肉離れやスポーツ復帰でお悩みの方は当院の受診をお勧めします。



Copyright© 2017 TOKIWA SATOH Co.,Ltd. All Rights Reserved.